夏場の火事にご注意ください

2018年6月20日
今年の夏もまた気温が高く暑い夏になる見込みだそうです。暑い夏を乗り切るのに欠かせないエアコンや扇風機ですが、間違った使い方をしたり、きちんとメンテナンスをしなかったりすると、故障による思わぬ事故を起こす恐れがあります。

エアコン

主な火災事故原因として、電源コードなどの継ぎ足しや電源コードとプラグの不適切な接続によって、接触不良が生じ、発熱、発火したり、、長年の使用によって部品が経年劣化し、漏電したことによる発火するケースがあげられます。

エアコンの室内機・室外機ともに以下のような異常がないか確認しましょう!

  • 電源コードやプラグが異常に熱い
  • 電源プラグが変色している
  • 運転音が異常に大きい
  • ブレーカーが頻繁におちる
  • 異音がする
  • 室内機から水漏れがある
  • 焦げくさいにおいがする
  • 電源コードに傷がある

もしエアコンに異常を感じたらまずエアコンを停止させて、コンセントを抜いて、使用をやめてください。

注意点

  • エアコンのプラグは延長コードなどで継ぎ足さずに専用のコンセントに直接つなぐこと
  • 室外機のまわりにゴミやダンボールなどを置かないこと
  • 電源プラグのホコリはこまめに掃除するようにしましょう

 

扇風機

扇風機による主な事故原因として、長期間使用による部品の経年劣化により、扇風機の使用中にショートして発火し、火花が発生してホコリなどに着火してしまい、火災が発生するケースがあげられます。

以下のような異常がないか確認しましょう!

  • スイッチを入れても羽根(ファン)がまわらない
  • 羽根(ファン)の回転が遅くなったりと不規則
  • モーター部分が異常に熱い
  • 焦げくさいにおいがする
  • 電源コードに傷がある

注意点

  • 就寝中や人のいないことろで使用しない
  • 外出時にはつけっぱなしにしない

エアコンや扇風機による火災事故は製造から10年以上経っている製品で多く発生しています。
異常を感じたら使用を中止しましょう。


有限会社北九州消防システムサービス

弊社は万一の火災に備え、地域の皆さまに安全で快適な生活をしていただけるよう日々努力しています。

〒802-0043 福岡県北九州市小倉北区足原1-5-37

●消防設備の保守点検

●消防設備の設計、施工

●消防器具の販売

お気軽にお問い合わせください。 093-541-9955