消防設備士とは

消防設備士とは?

消防設備士とは、建築物の消防用設備等の設置やメンテナンスを行うことができる国家資格(総務省消防庁の管轄)です。公共のビル等一定規模以上の建物では、屋内消火栓設備や自動火災報知設備、スプリンクラー設備などの消防用設備の設置が法律で定められており、これらの消防用設備を設置し、その後の整備や点検までを行います。

消防設備士のイメージ

消防設備士の資格について

消防設備士の資格は2種類あり、それぞれの資格において行える種目や作業範囲が異なります。試験日程や受験地は各都道府県により定められています。

詳しくは財団法人消防試験研究センターのホームページをご覧ください。

弊社社員は全員有資格者です。

弊社は以上全ての内容において自社点検、施工を行っています。
建物で暮らす人々の安全のために、是非弊社をご指名下さい。
お見積り、ご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせページへ
業務拡大に向けて社員を募集しております

工事実績集

有限会社北九州消防システムサービス

〒802-0043
福岡県北九州市小倉北区足原1-5-37

  • ●消防設備 保守点検
  • ●消防設備 設計、施工
  • ●消防器具 販売
  • ●前号に付帯関連する業務
会社案内ページへ

電話:093-541-9955、FAX:093-541-9956、メール:info@ksss.jp

お問い合わせページへ

このページの先頭へ